大阪で鍵を交換したい・鍵を取り付けるなら鍵屋までご連絡下さい。

大阪・兵庫・京都は、出張費・見積もり無料!

鍵の交換・取り付けはフリーダイヤルよりお問合せ下さい。

大阪で鍵を紛失したなら鍵屋にお任せ

鍵のブログ記事

知っておこう、空き巣の侵入手口はコレ!

2013年12月24日 防犯情報

空き巣の侵入しやすい家の特徴は前回お伝えした条件以外にも多々あり、それらを観察してターゲットを絞っています。突発的な空き巣というのは実はごく一部で、多くの空き巣犯は念入りに下見をしています。

住宅への侵入はもちろん、窃盗集団であれば事務所やオフィスも狙います。オフィスに金目の物は無い、と思いがちですが、窃盗犯は何もお金や貴金属だけを狙うのではなく、パソコン・タブレット・金庫・電話機器・機密情報・個人情報などを持ち去る事が多いのです。

よく、セキュリティー会社と契約を行いステッカーを貼っている住宅やオフィスがありますが、実はこれも狙われるポイントになります。一部の空き巣に抑止力を発揮すると思われますが、セキュリティー会社と契約するだけの財力・また守る物があると考え狙う空き巣も少なくありません。またセキュリティー会社が到着するまでに約10~15分ありますので、5分~10分で盗んでしまえば捕まらないと犯人は考えます。セキュリティー会社との契約に加えて、防犯ブザーや防犯カメラの設置が有効的です。

 

知っておきたい空き巣の手口について

[侵入口]

窓・・・ 戸建ての場合は空き巣の6割が狙う場所です。1階・2階の窓ガラスを割り、中の鍵を開けてしまいます。

玄関・・・ 集合住宅・戸建てと同様に、狙われやすい場所です。

ベランダ・・・マンションでは地上から3階まで、屋上から3階下までの侵入も少なくありません。配管を伝う、近くの建物から侵入する、屋上からロープなどで降りてくるなど、ベランダは鍵のかけ忘れが多いことからよく狙われます。

勝手口・・・ 裏口・勝手口は家の裏手側にあり人目には付きにくい場所にあり狙われやすいです。またベランダ・窓同様に鍵がかけられていない事が多いのです。

 

[侵入手口]

ガラス破り・・・窓やドアのガラスを工具や手が入るくらいの穴を開けて、中の鍵を開けてしまう手口です。

ピッキング・・・2つの特殊な道具を使って鍵を開ける手口です。過去にピッキング手法が流行った頃は集合住宅で複数の階で狙われる事が多々ありました。現在ではピッキング対策のとられた鍵がほとんですが、まだ古い住宅では対策されていない鍵がついてることが多いです。

こじ開け・こじ破り・・・いわば無理に鍵を壊す行為です。ドリルを使ったり、バールで扉をこじ開けてしまいます。ガードプレートの取付けや、ドリル破壊に強い鍵が必須です。

サムターン回し・・・玄関に穴をあけ道具を通して中の鍵を開ける行為。サムターン回し対策の部品などの取り付けをオススメします。

合い鍵・・・ポストや植木鉢の下、ガスメーターなどに合い鍵は置いていませんか?

 

[服装]

絵に描いたような覆面を被った泥棒は中々いません。空き巣は周囲に溶け込み、住宅街で下見していていも怪しまれないよう工夫しています。主に、普段着・スーツ・作業着などが多く、セールスマンや土木作業員などに扮しています。

 

まずは意識する事からはじめ、家で鍵のかけ忘れは無いか、合い鍵は置いていないか、窓周りの防犯対策は出来ているか、などチェックしてみてください。

 

 

大阪・兵庫・京都の鍵屋さん 鍵猿
http://osaka-kagizaru.info/
ご依頼はフリーダイヤルよりお電話下さい。
0120-750-110


新着トピック